「OH!TEA!」が進化して「とんぼさん」


「とんぼさん」と呼ばれるようになると
は、20数年前には思いもしなかったろう
なぁ。

今は無くなってしまった観音崎スタジオ
でレコーディングしてた時、PIANOの人
が待てど暮らせど現れない。

当時のディレクターが電話をしてみると、
なんと彼は下北沢にいた。

「これから行きます!」ってことで、
2,3時間は待っただろうか。

それが「とんぼさん」だった。

彼は、偉大な作曲家で、編曲家。

今話題の「シン・ゴジラ」は担当しなか
ったけど、ゴジラもガメラもたっくさん
映画音楽を担当しているのだ。

ピアニストとしても天才的。

彼のLIVEでの演奏を一言で表現すると

     「爆発」

まるでベートーベンのように弾きまくる。

ベートーベンがPIANOを弾いてるとこは
見たことないけど、あんな感じだと思う
よ。

音楽界の岡本太郎先生。

あまりに盛り上がってくると、
とんぼさんのインプロビゼイション
と、吉田さんのアドリブがバトルしまく
ってカオスの世界に突入。

MIXでは、苦労してます。

そんなとんぼさんなんだけど、

「最近、一匹(?)のトンボが、俺が
人差し指をかかげるごとに何度もその指
に留まるんだよ」

と、とても嬉しそうにみんなに話しを
してくれた。

だから、

「OH!TEA!」は進化して「とんぼさん」
になった。

吉田美和命名。

PAGETOP