SATOKOは、「SCD」

つまり、
スーパー・キュート・ドラマー。

(あれ?写真のチョイス
         間違えたかなぁ)

もちろんファジコンのドラマーとして、
長年バンド業界(?)に名を馳せてきた
のは周知の通り。

ここ数年は、数々のセッションでも、
その実力が評価されてて、

   ス・ゴ・イ。

稲葉浩志さん、花澤香菜さん、
スガシカオさん、吉川晃司さん、
DAITAさん、LIFE IS GROOVEさん、
ドリさん、等々。

なんというスーパーでスペシャルな
ラインナップ(ドリさんは手前味噌)

数々のライヴを経験し、
ハイテクニックな過激さとロックな
ドラムスタイルに、さらなるタイトさ
と音質の向上が加味され、

  ス・ゴ・イが、プラス。

そんなSATOKOのリーダーライヴが
迫ってるぞ。

S・S・S (さとこスーパーセッション)
              番外編
    バースデーライブ

@BLUES ALLEY JAPAN
http://www.bluesalley.co.jp

(Ds)SATOKO (Vo)Eliana (Key)半田彬
倫  (B)二家本亮介 (G)澤近立景
(Tp)湯本淳希 (Tb)鹿討奏
Guest (Dance)EGA、長澤綾乃

なんと、
ジョーニャンもゲストででるらしい。

光文社から出版した

「たった、
   少しの覚悟で冒険するドラゴン」

も名作。

2015年からは絵画個展を開催したりして
作家、画家としても新しいフェーズに突
入。

ドラマーが絵を描いたり執筆したりでは
なく、
これらの表現そのものが、
SATOKOというアーティストなのだ。

PAGETOP