『エノケソ一代記』観たぞ!!!

CX『うれしたのし大好き2015
      〜ドリカムへの挑戦状〜』

以来、お世話になってる
吉田羊さんが
出演。

笑って、笑って、
泣いて、笑って、
大泣きして、大感動した。

「ン」と「ソ」の違いが大問題。

シス・カンパニー公演

作・演出は、 三谷幸喜さん。
当たり前だけど、本が素晴らしい!

出演は、
市川猿之助さん、吉田羊さん、
浅野和之さん、山中崇さん、
水上京香さん、春海四方さん、
そして、三谷幸喜さん。

この方々の名演&怪演といったら
ハンパ無い。

ぐんぐん引きこまれて
こころを鷲掴みにされて
おらおらされてしまいました。

あまりにも大泣きしたもんだから
マスクが涙吸収して
重くなったくらい。

ストーリーはこんな感じ。
(HPからコピペ)

「戦後、喜劇王エノケンこと榎本健一の
偽物「エノケソ」が全国各地に出没した。
この主人公も、そんな「エノケソ」の一
人だ。
エノケンが大好きで、エノケンに憧れ、
エノケンに限りなく近づこうとした男。
演劇史には決して残ることのない、無名
の喜劇役者と、彼を支え続けた妻との、
哀しくもおかしい二人三脚の物語。」

まだ、チケット入手できるようだったら
是非!是非!

生「舞台」は最高っす!

「よ!吉田羊!」

PAGETOP