至極光栄。

2017冬季アジア札幌大会開会式第三部
を、ドリカムが担当させて頂いた。

ドリカムワンダーランド2015以来、
1年2ヶ月ぶりの札幌ドーム。

「うわ〜、こんなでっかいのか〜!」
と、あらためて驚く俺。

「うわ〜、緊張してきた〜」
と、ぶるぶる震えだす吉田さん。

ある意味、吉田さんは、
いつもの調子と言ってもいいだろう。

大感動の開会式の
お茶を濁してはならぬと
スタートからフルスロットルの
チーム・ドリカム。

札幌ウィンターベイビーズの中に
潜んでいた
我らが札幌ベイビーズの
授業参観の親御さんのような
暖かく力強い応援のおかげで
札幌ドームがうねるうねる。

ステージが進行するに連れて
スマホ・ペンライトがどんどこ増え、
スタンドを埋め尽くす。

「ありがとね!!!!」

終了後、吉田さん曰く、
「どうしてドリのLIVEって
40分でも3時間でも同じに
くったくたになっちゃうんだろう」

そりゃあ、吉田さんが、
LIVEハウスでも、ドームでも、
3分でも、3時間半でも、
全身全霊を込め、
体力の限界を超えて
歌い踊るからですよ。

参加する選手のみなさんの健闘を
祈りながら、
関係者の皆様に心から感謝しながら、
札幌ウィンターベイビーズの
爆発するような笑顔を胸に、
札幌ドームを後にした俺達です。

それにしても、
札幌の街の道路は
カッチッコチでツルツル。

PAGETOP