ついに太陽の塔になってしまった。

blog180319_1

ドリカムの二人。

と、

言いたくなるぐらい

すごかった。

吉田さん命名の

「大阪太陽ベイビーズ」

会場のみんなも

見えないのに来てくれた

音漏れベイビーズも

大盛り上がり。

「大阪LOVER」

あの歌詩のところにきた瞬間

吉田さんの全身から光が放たれ

太陽の塔の避雷針に

吸い込まれていきました。

やばい!

俺も気を失いそうだったよ。

大阪万博開催年の1970年

小学生だった俺が、

「大阪太陽ベイビーズ」の中に

見えたような気がした。

#吉田美和撮影
#太陽の塔の入り口に鎮座する
#世界に二つしか無い
#太陽の塔フィギュア
#俺と吉田さんのお家にお迎え

PAGETOP