鈴木と大村と藤田と中村。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「アサガ・エリ子」
「ラト子 & グズ夫」
「ヨウ子」「マツ子」
「ジェンダーを超えた
 サン子 & キューちゃん」
「サラ子は上野樹里」
「吉田美和の前髪最高のエミ子」

「アンチドリカムのスージー鈴木も
 好きすぎて泣く
 オオサカ・ラヴァ子」

「サザン聴きたい!」はさまり。

最後に喋りがちの
「テツ子」「アピ子」
内田裕也さんと樹木希林さんに
憧れる「リス子」
「クワ子K2 & その彼氏陣内」
このシチュエーション「ハナ子」

最高得票1500ポイント獲得
同率1位獲得
「ソラ子」と
「リン子(チャリ子)」

センターは
「アピ子」!!!!

「bayfm
GOLDEN MUSIC JOURNEY day1
         -究極の音粋-」

からの
「bayfm 9の音粋
 #ドリカムの歌詞に出て来る
         女の子総選挙」

延8時間、bayfmにどハマり。

オンエアーに乗った一語一句が
深掘りすぎて
タイムフリー10回以上反芻可能。

吉田美和の詩の世界に
これほど切り込んだ番組はない。

下敷きとなる
J-POP/J-文化理論や
役者/アイドル評論が秀逸。

あまりにもレベル高い故に
この番組が正当評価されるのは
30年後かも知れない。

だからこそ
長寿番組になること熱烈希望。

12歳の少年のドリカム愛が
29年を経てついに結実。

鈴木さん、大村さん、藤田さん、
スタッフの皆様、
bayfm社長 久保さん、
吉田美和共々
こころから感謝申し上げます。

#ドリカムの歌詞に出て来る女の子総選挙
#bayfm
#9の音粋
#スージー鈴木とりじい
#ミラッキ大村おだいじに
#藤田太郎
#お~いお茶
#伊藤園
#DREAMS_COME_TRUE
#GREEN_HILL_ZONE

PAGETOP