このツアーのチケット販売方法は。

blog211004_1

今まで誰も経験したことのない
天と地をひっくり返したぐらい
困難なミッション。

担当の弊社副社長は
各地イヴェンターとず〜っと
密接にやりとりしながら
お客様の安全を最優先に
まさに暗中模索日夜奮闘してます。

コロナに伴う非常事態宣言や
蔓延防止措置は、
発令も解除も延期もエリアも、
直前ばかりでまったく予想つかず。

その基準も調べれば調べるほど
詳細がグレーで判断が難しい。

一方、ご存知のように、
ツアー会場の交渉は何年も前からなので
中止は全てのキャンセル含め
ドリカムの活動の命に関わる大問題。
(一度経験済みでオワタ)

関係者全員の度重なるPCR検査/
抗原検査でさらなる莫大な出費。

平時なら
会場のキャパ数やセットプランで
来てくださるお客様のチケット数が
決まるから、
それをベースにツアー予算が決定。

でも、もう2年近く緊急時で
何があるか分からないから
いつまでも決まらず決められず。

もちろんシミュレーションは怠らず
国や地方自治体のガイドラインに従い
その都度判断。

「そんなこと予想するのがプロでしょ」
と言われるのも当然だが、だからこそ、
この危機に実直に対処し続けて
さらにことは複雑怪奇大困難に。

つまり、
チケットもその時点で決められてる
状況に従い売り出したんだけど
その状況がまた変わり、
その指導のもとステージプランが
決まってきてさらに状況が変わり。

返金作業はお客さまにご迷惑をおかけす
るので(したよね)極力避けたい。

ので、言葉は悪いけど
「売るだけ売っちゃえ」みたいなことは
絶対しない。

結果、チケット販売現状、
ちょっと不思議に思ってるだろうけど
正直申し上げます。

「分かってくれとは言わないが」
どうか寛大なお心で
ご理解をお願いします。

俺のハートはギザギザです。

PS 必死のパッチ・マサからのお願い。
NEWシングルCD、ご購入をお考えの
ベイビーズはなる早のご購入をお勧めします。
ドリカムのCDを取り巻く状況は厳しく
CDショップから返品となる前に是非。
なんせワースト記録更新なもので(大粒の涙)

PAGETOP