BLOG
チッケが当たらなかったから留守番ベイビーズ。

という判断は、
ちょいと早くないかい?

日比谷音楽祭の楽しみ方
https://hibiyamusicfes.jp/2022/how_to_enjoy/areamap.html
をよく読んでみて。

「日比谷音楽祭2022は、日比谷公園全体
 とその周辺施設を会場にした音楽祭で
 す。公園内をおさんぽしながら、様々
 なステージやワークショップ、出展な
 どをお楽しみいただけます。入場は無料
 でどなたでもご参加いただけます。」

ってなわけだから、
一日中、子供から大人まで楽しめる
イヴェントなんだ。

特に俺が推すのは、

「音楽マーケット(にれのき広場)」
楽器メーカーによるブースが並ぶ、
楽器体験やワークショップ、
演奏コンサートが楽しめるエリア。

こんなに楽器メーカーさんを
一度に楽しめる機会は滅多にない。

実は世界的なオカリナ奏者、
トム・ヴァノップヘム
https://www.universal-music.co.jp/tom-vanopphem/
との出会いは

大塚楽器「Decoration オカリナ」
絵付けワークショップ
https://hibiyamusicfes.jp/2022/program/ongakumarket04/

なんだ。

それが縁で彼のデビューアルバムを
リリース。

日比谷音楽祭は奇跡の起こる音楽祭。

たとえ音漏れベイビーズであっても
最高な気分になれるぞ。

俺が経験済み。

ドリカムはこれまで3年
協賛企業として出資しすることで
お手伝いしてるし、
今年も手弁当での出演。

それもこれも
亀田実行委員長の
みんなに音楽を届けたいという
熱い熱い思いに応えたいからなんだ。

だから、だから、だから、
みんな遊びにおいでよ!

#日比谷音楽祭2022
#亀田誠治
#SPRING_VALLEY_MY_CRAFT_TIME
#Tom_Vanopphem
#オカリナ
#大塚楽器
#音漏れベイビーズ