そして、誰もいなくなった。

モガミック以外は。

あ、俺もいるよ!

写真撮ってるっつうことは。

それにしても、

プログラミングの仕事って大変だよね。

全体リハーサルで出た問題点や、変更事項。

今日のうちに直さなきゃならないんだから。

俺もレコーディングの時は同じ。

いっつも一人残って作業を続けてる。

遅くまで仕事だったからって、次のリハ、

休んだり遅れたりして良いわけじゃないし。

ドリカムツアーの時のトランポさんも。

うん、大変なんだよ。

夜を徹して走るのに、

リハーサルや本番でも大活躍なんだから。

それは、大プロデューサー向井さんの命令。

「立ってるものはトランポさんでも働け!」

厳しい現場だよ。

今回のツアー。

11tトラックだけでも60台ぐらい走るらしい。

トレーラーも走るよ。

社長としての本音は、

40台ぐらいにしてほっし〜の。

いや、40台でも凄まじい数だけど。

ドリカムのツアー関係車両だけで大渋滞?

そうならないように、

みんなに迷惑掛けないように、

プロは頭を使うのだ。

「さあ、俺の胸に飛び込んで来い!」

「さあ、俺を抱きしめてみろ!」

「さあ、俺の二の腕を掴んでみろ!」

「さあ、俺の割れたおなかに触ってみろ!」

「さあ、俺のタオルを取ってみろ!」

「さあ、俺にこちょこちょしてみろ!」

う~ん。

どうでもいいか、タイトルは。

今日のリハ着。

もうTシャツ4枚取り替えましたよ。

汗、でるでるでるね。

冷や汗も含む。

もちろんアイデアは、ねるねるねるね。

吉田さん、

バンドリハとダンスリハのスタジオを

行ったり来たり。

ほぼ、休み無しの6時間。

シュート打ちっぱなしって感じ。

大丈夫かなぁ~。

明日からは、リハの最初に

ALMOST HOME

を、やるらしい。

なんだか、

やさしく唄い始めて、

どんどんキーが上がっていくから、

喉のウォームアップにはよいらしい。

個人的にはめちゃ嬉しい。

だって、大好きな曲なんだもんな。

イントロで「るるる」唄ってるだけで

涙でちゃうから。

でもね、

「ALMOST HOME」

DWL2015では唄いません。

「ALMOST HOME」ファンの諸君。

あしからず。

俺も気持はいっしょだ。

MY神様と写真が撮れることの。

シ・ア・ワ・セ。

わっかるかなぁ〜?

わっかんねぇだろうなぁ〜?

このリアル・シアワセ感。

「ちゃんとあなたに〜伝わってるかなぁ〜」

俺のMY神様。

スーパー・ドラマー。

永遠のやんちゃ坊主。

ポンタさん こと、村上”PONTA”秀一。

(この写真は、ポンタさんのスタッフの方に
お借りしました。感謝)

リハーサルスタジオがたまたま一緒だったみ
たいで、訪ねてきてくださりました。

そんなお気持ちが嬉しいじゃ、ア〜リア。

いや、あ〜りませんか。

音楽を始めた頃から、あこがれて、あこがれて。

大好きで。大好きで。

生まれ変わったらドラマーになりたい中村。

ベースをコピーしててもついついドラムを聞いて
しまう。

これまさに、

性(セイ)」と書いて、

性(サガ)と読む。

吉田さんなんて

「ポンちゃん!」

て呼ぶんだよ。

くーーー、

うまらやしい。

いや、うらめしい。

いやいや、うらやましい。

ウィークエンド・ラーメン大会。

スタッフのツイッターにもあったと思うけど

先々週末(だったかな?)の休憩時間に、
吉田さんの一言から始まった

ウィークエンド・ラーメン大会。

「最近ラーメン食べたい気分なんだよね」

と呟く吉田さん。

よっしゃ!ということで、急遽開催。

こういう時だけ団結力がハンパない、

我がチーム。

特に、S+AKS

じゃあ記念写真。

ぱちり!

「吉田さん、この写真マサブログで使って
いいでしょ!」

と、張り切る俺。

だって、珍しく撮らせてくれたんだもん。

すると、

「記念として撮ってもいいっていう意味で、
使っちゃダメ」

「も、もちろん!!!」

と、弱気な俺。

そんなわけで、半分使わせてもらおーっと。

スッキリ!!」の件、厳しく怒られました。

いくらブログでフォローしたって、

テレビ見た全員がマサブログを読んでる訳
じゃないので。

怒られてる中村を見て、

妙に嬉しそうな向井共同プロデューサー

奥から2番目。

いやなヤツだ。

ヤツは今日、早引け。

どうやら、◯◯さんの仕事らしい。

じゃ、しょうがない。

俺のドリカムが「私のドリカム」に入らなかった。

どころか、

DWL2015リクエストベスト30」に入らな
いちゅうのは、どういうことやねんな!

その前に、

スッキリ!!」見てビビった。

凍りついた。

まさか使われないと思っていた冒頭の吉田さんに
ついての部分。

ゴメンナサイ、ゴメンナサイ。

吉田さんはあんな言い方絶対しません!!!

撮影スタッフに受けようと思ってだいぶ盛ってし
まいました。

意味的にはそんなに違わないんだけど、表現の仕
方はまったく違いました。

ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメンナサイ。

さて、

俺、中村正人のドリカム

それは、

週に1度の恋人

STILL

うれしはずかし朝帰り

LOVE GOES ON…」

BIG MOUTHの逆襲

ESCAPE

今度は虹を見に行こう

ひさしぶりのI Miss You

2人のDIFFERENCE

Goodbye, Darlin’

忘れないで

薬指の決心

4月の雨

銀河への船

DA DIDDLY DEET DEE

SWEET SWEET SWEET

LOVETIDE

go for it!

冬三昧にはまだ遠い

a little waltz

いろんな気持ち

愛してる 愛してた

雨の終わる場所

FANTASIA #1

IT’S SO DELICIOUS

おやすみのうた

i think you do

きづいてよ

SWEET REVENGE

ROMANCE

嵐が来る

7月7日、晴れ

しあわせなからだ

愛するこころ

あはは

PEACE!

よろこびのうた

月光

come closer

みつばち

flowers

プライドなんて知らない

今日この佳き日

好きだけじゃだめなんだ

いつのまに

カノン

crystal vine」

朝日の洗礼

ラヴレター

今も

HOLIDAY~much more than perfect!~

はじまりの la

ウソにきまってる

CARNAVAL ~ すべての戦う人たちへ ~

NOCTURNE 001

TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT

大っきらい でもありがと

ALMOST HOME

GOOD BYE MY SCHOOL DAYS

生きてゆくのです♡

GODSPEED!

THE ONE

ONE LAST DANCE, STILL IN A TRANCE

軌跡と奇跡

FALL FALLS

愛して笑ってうれしくて涙して

想像を超える明日へ

ってなところかなぁ。

俺的には「ド表(おもて)」

しかも、控えめなラインナップ。

東海ワンダーベイビーズ、お待たせ!

とはいえ、まだ発表できないけど。

え、やっぱし?

がく。

この3ショットが、ヒントでピント。

全国的に有名なメ〜テレ「ドデスカ!」から

竹田基起アナと、

「ドリカムの中村を嫌いなのか?疑惑」が記
憶に新しいウルフィと、

ワタクシ中村。

いやいや、今はウルフィもすっかり機嫌を
直して俺達仲良しさ。

ほら、中村って当たりが強いでしょ。

で。

誰も知らないうちに竹田アナとウルフィ
が、ドリカムワンダーランド関係者とかな
り地道にコンタクトを取ってくれているよう
だ。

はい、我々3人、いや、2人と1頭か?

企んでます。

吉田さんにプレゼンスンゼン。

きっと東海ワンダーベイビーズの何十人か何
千人かは喜んでくれるに違いない。

いやいや、全てのベイビーズを喜ばせたいん
だけど。

難しいよねぇ。

全ての皆様に満足して頂くのって。

でもさ、とにかくずっと頑張ってるから。

最終的には、グル〜〜〜と回って、全てのベ
イビーズのためになると信じて、ね。

さあ、ドリカムワンダーランド2015東海に何
が起きるのか?

お楽しみに。

吉田美和はやっぱり池田産に限る。

と言いたくなるような放送だったね。

NTV系「NEWS ZERO

ドリカム in 北海道池田町

あの空と、風と、空気と、緑と、街と、笑顔
と、とうちゃんと、かあちゃんと。

何一つ欠けても、天然100%オーガニックな
吉田美和は生まれなかったかもしれない。

校舎は当時のものとは違うけど、池田小学校
のあちらこちらに残る、小学生吉田美和の形
跡。

廊下の向こうから、顔中笑顔にしてやんちゃ
に走り回る吉田美和を見たような気がした。

故郷ってこういうことなのかなぁ。

空気に記憶が残されてる感じ。

風だったり、

匂いだったりが、

そのアーカイブを起動させるスイッチなのか
もしれない。

ここが俺様の専用スペースだ!

「せまっーーー!!!」

だから1帖もあるのかなぁ。

吉田さんとS+AKSは隣りの60帖のスタジオ
でのびのびとリハーサルをしている。

すなわち、リアルが充実している。

昨日UPしたモガミックのスペースは約4畳半

あ、モガミックと俺はスタジオの前室をシェ
アー。

随分ポピュラーになったシェアーハウスなら
ぬシェアールームってか。

あとこの部屋を時々シェアーしてるのは、
共同プロデューサーの向井さんとDCTエンタ
のスタッフたち。

ね、仲良しでしょう?

セカオワハウス
(打ち込みの友、Nakajin!元気?)

ならぬ、

ドリカムハウス。

いや、ハウスじゃない。

ルームだ、ルーム。

ハウスといえば、DCTエンタ制作チーフの
ルルドゥが会議中余計な話しをし始めると、
直ぐに物販チーフのアベヨ

「ルルドゥ!!ハウス!!!」

と怒られてる姿が目に浮かぶ。

犬じゃないんだから、ルルドゥは。

そんなこんなで、

俺様スペースでひたすら壁に向って練習して
る中村は、修行僧のよう。

主婦層のよう。

じゃない!

徒競走。

でもない!!!

「モガミック」が帰ってきた。

「モガミック」についてはすでに詳しく書い
てるから勉強しておくように。

ドリブログ2008.11.06
https://dreamscometrue.com/blog/2008/11/06/2662

但し、「モガミック」のリングネームがDWL
2015でどう変わるか、変わらないかは誰にも
分からない。

吉田さんしだい。

リハーサル中に決定すれば報告するけど、最
悪、ツアー初日に確定することになる。

ツアー初日ベイビーズの楽しみが増えた。

隣りのスタジオでビシバシイシバシ振り付け
とダンスの練習をやりながら全体の演出も詰
めてる吉田さんから、ドンドコ楽曲の構成変
更の指示が飛ぶ。

その飛んできた指示を、いまいちジャンプ力
に欠ける中村がキャッチできないとき、
「モガミック」がさっさと受け取り、すぐさ
まエディットして音資料をつくる。

できた資料はUSBにコピーされ、隣りの吉田
スタジオに納品される。

そのNEW音源で吉田さんとS+AKSの地獄の
トレーニングは続く。

やれやれ、

俺以外は活気があるなぁ。

その「モガミック」コーナーの隣りに中村コ
ーナーがあるんだけど、広さにして約1帖ぐら
い?

しかも壁に向っているのでちょいと「みすぼ
らしい」

それを見かねた「モガミック」が、USBライ
トを一つ貸してくれた。

あったかいんだからぁ〜。

え!?パラパラ!?

ついさっきまでディスコ・ステップを研究し
てると思っていたS+AKSが。

パラパラを研究し始めたらしい。

どういうこと?

訳を聞いてみると。どうも吉田さんから新し
い指令が下ったらしい。

ああ、俺的にはディスコ・ステップが見たか
ったのになぁ。

パラパラってあれでしょ?

これまた一時期すんごく流行ったやつだよね。

さすがにパラパラ教室は行かなかったけど。

ヒップホップ出身のSHIGEさんが振り付ける
パラパラってどんな感じなんだろう。

吉田さんのパラパラって。

久しぶりに絵が浮かんでこないぐらい想像を
越えてきそうで、楽しみ。

ちなみに、

チャーハンはパラパラなのが好き。

PAGETOP