DWL2015東日本、終了。

東日本ワンダーベイビーズは、

ソングラインを渡って

リアルワールドに無事戻ったのだろうか?

東京ドームも揺れるぐらいの

ワンダーベイビーズの大歓声に、

歌声に、

一糸乱れぬ踊りに、

A.K. & C.Q.も大感激だったそうな。

一方ワンダーランド王国は

福岡ヤフオクドームに移動するため、

夜を徹して撤去と積み込みが行われている。

出発の予定は今日の昼頃と聞く。

11tトラック80台を越える大コンボイ。

ワンダーランド王国・クルー達の

無事を祈る。

ワンダーランド王国の宴の初日は。

全国の、そして東京ドームに集まってくれた

ワンダーベイビーズのおかげで

無事、終了。

A.K. のMC以外は、大好評。

ホッとしてます。

さて、本日の宴は

どんなことになってしまうのか?

時間は再びさかのぼり、

ソングラインの何処かにいるA.K. & C.Q.を、

近衛兵隊長INO-Dが必死で探している下り

から、始まります。

あ、

チャンスがあったら、

ワンダーランド王国への旅の記念に

ココで写真撮るのもいいかも。

今しがた、ワンダーランド王国では。

本番直前リハーサルが終了したそうだ。

ワンダーランド王国のクルー全員で、

宴のための最後の準備に突入。

我々も、なんとかINO-Dと合流して

時間までに到着する予定だ。

ワンダーランドベイビーズの諸君。

あなたがたも、どうか気をつけて。

それでは、東京ドームで。

ソングラインの途中の何処かから愛を込めて。
A.K. & C.Q.

「金!ど〜ん!で、ダン!ダカダカダンダン!」

ドリカムワンダーランド2015

明日11月28日、開幕!

いよいよ!!!

だね!

いよいよ!!!

みんなに会えるね!

中村、吉田共に、

ワンダーランド王国・東日本で

待ってます。

とはいえ、

果たして、

近衛兵隊長・INO-Dは、

ソングラインの何処かにいる

A.K. & C.Q. を見つけられるのか?

A.K. & C.Q. は、

ドリカムワンダーランドに間に合うのか?

ウタウタの力は失われてしまうのか?

みんなの最強エネルギーを

これまた最強テレパシーに乗せて

東京ドームに

飛ばしてくれーーー!!!

来場者全員にプレゼント!だと〜?

「木!金!ど〜ん!」

で、ドリカムワンダーランド2015開幕!

ワクワクが頂点に達しそうで、ヤバイ。

で、

「史上最強の移動遊園地
  DREAMS COME TRUE
    WONDERLAND 2015 Guide Book」

A4サイズ(297×210mm)

を、

ワンダーランド王国に入場する

ワンダーベイビーズ全員に、

DWL2015協賛各社様とDCTエンタから

プレゼントさせて頂きます!

というお知らせ。

制作は、

デジモノステーションや、

otoCoto presents
「OtoBon ソングノベルズ大賞
         ~音楽を感じる小説~ 」

などなど、

ドリカムと数々のコラボをしてる

M-ONチーム。

入場の時に渡すからね!

お楽しみに!!!

「水!木!金!ど〜ん!」

で、ドリカムワンダーランド2015開幕!

東京ドームの回転扉はもの凄い早さで、

中村を吸い込んだり吐き出したり。

宴の準備はめちゃくちゃ大変。

アリーナの椅子が並べられる度、

スタンド席を隈無く見て回るとき、

ワンダーベイビーズのお尻が接するであろう

座面を愛おしく思える俺は、

かなりテンション上がりMAX。

MAXといえば、

テレビ朝日「お願いランキング」見た?

東MAXが出てたね。

いろいろなコメント、ありがとうMAX。

紀 真耶ちゃんは、緊張MAXだったよ。

ワンダーランドミュージアムの下見に。

行ってきたぞ!

正式名称は

DREAMS COME TRUE WONDERLAND
               MUSEUM

中村とのツーショットは、

EPIC時代から大変お世話になってる、

そして、

今回、こんな素晴らしいイベントを主催して

下さってる、

ソニー・ミュージックコミュニケーションズ

の「ミナガー」こと、皆川さん。

「ミュージアム」も「私のドリカム」も、

ソニーチームの協力があってこそ実現した。

感謝、感謝。

中村ですら、ワンダーランドで着用した以来

始めて目にする衣装もあり、感動の連続。

あらためて、

吉田美和とKEITA MARUYAMAによる

アートとも呼べる作品群のクオリティーに

深い感銘を受ける。

服飾関係を目指している諸君にとっても、

素晴らしいアーカイブだと思う。

必見。

詳しくはこちら。

http://dw-museum.jp

「MIWA YOSHIDA LIBRARY」だ!!!

DCTスタッフツイッターでもお知らせ済み。
https://twitter.com/DCT_STAFF/status/667111219522699264

またひとつ、中村の夢が叶った。

「吉田美和歌詩集LOVE&LIFE」

「吉田美和歌詩集 TEARS」

これら三冊と、

CD「私のドリカム」のおかげで

渋谷にオープンした

「HMV&BOOKS TOKYO」

のコンセプトと完全シンクロ。

吉田美和の読書経験を、

DCTgarden IKEDAに続き

みなさんと共有できる喜び。

この企画、

あくまでも

「HMV&BOOKS TOKYO」の

オープニング企画の一環なので

全国ではできないんだけど、

足を運べる人は是非!!!

展開期間は、11/19〜約1ヶ月の予定。

店舗の都合により告知なしに終了する場合も

あるらしいので、あしからず。

できるだけ長く続けばいいね。

こんな機会、めったに無いから。

口コミよろしくです。

ソングラインを激走中!!!

近衛兵隊長INO-Dが、

A.K. & C.Q.を探しにいってる間でも、

ドリカムワンダーランド2015」のリハ、

キャスト全員、スタッフ全員、

くたくたのしおしおのぱ〜!になるまで、

頑張りに頑張ってる。

ショーを完成させるための項目は、

何万という数字に上り、

吉田さん曰く、

「やってもやっても終らない」

中村は中村で、新しいモニターと格闘中。

リハーサルの途中で

音程が全く取れなくなるというアクシデント。

音程が分からなければ

ベースは弾けない。

フレットポジションで分かりそうだけど、

そこは音楽、

やっぱり難しい。

音場がさらに複雑になる東京ドームでは

どうなってしまうのだろう。

気がつけば

自分のことで不安になったのは今日が始めて。

それほど、

自分のことにかまってる暇が

無かったということか。

吉田さんはもっともっと大変なのに

ガタガタ言ってる場合ではない。

PAGETOP