ワンダーランド王国に旅立つ者たちよ。

今回の旅は、

久々の冬の旅。

その道程は

エリアによっては、

大変厳しいものとなるであろう。

徒歩、馬、牛車、船、自動車、飛行機、

様々な方法で旅するに違いない。

夜を徹して歩まなければならない者。

家族を連れて旅する者。

愛する者を腕に抱き旅する者。

孤独と戦いながら旅する者。

ハンディをかかえながらも

強い意志と勇気を持ち旅する者。

大切な友人と旅する者。

いずれの者たちも、

旅の準備は周到にするがよい。

飲み水と非常時の食事、防寒具や薬は

忘れてはならぬ。

また、旅立つまでの体調も整えるべし。

DREAMS COME TRUE
       WONDERLAND 2015
への旅は、

入場券を手にした瞬間から始まると心得よ。

そして、宴が終りし後、

各々の家に帰還するまでが

ワンダーランドであることを肝に命じよ。

全てのワンダーベイビーズの

旅の安全を祈る。

ワンダーランド王国から愛を込めて。
A.K. & C.Q.

俺はウルフィが好きだ!

と、告ってみる。

前から見ても、

横から見ても、

好きだ。

羊の皮を被ってる時から、

好きだった。

背中のチャックに至っては、

もうゾクゾクする。

しかも、

ドリクマを被ったウルフィのキュートさは

たまらんたまらん。

中村がこだわったのは、

ドリクマを被っても、

ウルフィの耳と髭が「モコっ!」

とするところ。

いやあ、たまらんたまらん。

これ、

DCTスタッフが言ってるように、
https://twitter.com/DCT_STAFF/status/665371114466488320

UFOキャッチャーとかいいよね。

ってことは、

中村が作曲したソニックの音楽を聞きながら

ウルフィをキャッチするってことなわけで。

想像しただけで、

たまらんたまらん。

で、

リハーサルがハード過ぎて、

耳鳴りが止まりません。

一日中モニターを耳に入れて大音量だからね。

一方、

吉田さんの演出に対する執念は、

驚愕のレベル。

これ、全て、

ワンダーランド王国に集うであろう、

ワンダーベイビーズのことを思えばこそ!

と見た。

我が身内なれど、

頭が下がりますでござそうろう。

ヒカドリ・ツリーは行ってみたかいな?

ヒカドリ・ツリー、ヒカドリ・ツリー、

ヒカドリ・ツリー、ヒカドリ・ツリー。

吉田さんがなんと言おうと、

くくく、絶対、浸透させてやる。

なんでかっていうと、

今日のリハーサルのある曲で、

中村がひさびさセンターだったのに、

いつのまにか押し出されて、

吉田さんがセンターに立っていて、

それで、決定となったからなのだ。

おっかしいなぁ。

あれ、

「なんでかっていうと」の理由になってない。

とにかく、

吉田さんには

(たまには)負けたくないのだ。

ヒカドリ・ツリー、ヒカドリ・ツリー、

ヒカドリ・ツリー、ヒカドリ・ツリー。

商品価格表示に誤りがあるなんて。

言語道断!ありえません!

このような事態になってしまったこと

こころからお詫び申し上げます。

お客様にとっては大変な迷惑でありますし、

「この値段なら買ってないよ!」という

お客様もいらっしゃるでしょう。

もちろんその通りです。

ディッキーズ 様にも、

ご迷惑をおかけしました。

せっかく楽しみにして頂いてるDWL2015に、

水を差すようなことになってしまいました。

関係各セクションには、

以後、こういうことが絶対に無いよう、

厳しく指導管理いたします。

また、

この件に関して、

多くの方に、ご指摘、ご指導を頂きました。

ありがとうございました。

DCTエンタテインメント代表取締役
中村正人

ヒカドリ・ツリー、点灯!!!

「ヒカドリ・ツリー」は、

中村が命名したんだけど、

吉田さんに瞬殺されて、却下。

これ、既にニュースにもなってたよね。
https://www.youtube.com/watch?v=PjUiXHg1-A8

というわけで、

Shibuya Hikarie Christmas2015
           ~WONDERLAND〜

はじまり、はじまり〜。

みんな、写真撮ってきてね。

ニッポンの某所で。

DWL2015のステージセット、

仮組を開始!!!

11tトラックだけでも60台以上の機材が

ぞくぞく運び込まれ、

組み立てられていく。

いくら用意周到にしてても、

組み立てて始めて分かることばかり。

修正に修正を重ねる。

これ、本番ぎりぎりまで続く。

世界のだれも見たことが無いステージに

なる予定。

でも、

「絢爛豪華」でもなく、

「大掛かり」でもなく、

「大仕掛け」でもなく、

チーム・ドリカムが

「血湧き肉踊る」パフォーマンスを、

繰り広げるのに最高のステージを目指す。

全く期待しないで、

全く妄想も膨らませないで、

ひたすら、

「ワンダーランド王国と3つの団」
http://www.dwl2015.com/index.html
を読んで、

その世界に浸っておくべし。

近衛兵隊長のINO-Dが、

ATTACK KINGとCHANCE QUEENを探して

あなたの街を通過してるかもしれない。

吉田美和のダンスへの強い想い。

その「想い」を継ぎしもの達、

遂に発表!!!

DWL2015特設サイトに

「黒ドリ!?プロジェクトページ」がUP。
http://dwl2015.tickets.yahoo.co.jp/kurodori/

熟読しておいてほっし〜の。

俺も、ブロードウェイやラスベガスで

ショーを見る時は、

フリーパンフにある

出演者全員のプロフィール

一人残らず「熟読」して、

ショー自体を何十倍も楽しんでいるのだ。

ワンダーベイビーズの一人一人と同じ様に

ワンダーランド会場に、何かの縁で集った

キャストたちの奇跡にいつも鳥肌が立つ。

だから、

ベイーズのことも、

キャストのことも、

もっともっと知りたくなるんだよ。

あわせて、

ドリブログ2015.09.22
吉田美和のダンスに対する想い。
https://dreamscometrue.com/blog/2015/09/22/9876

も、熟読しといてね。

今回のワンダーランドは、予習が重要!

もう一枚買う必要はないからね!ね!

私のドリカムWINTER キャンペーン

の話し。

当たり前だけど、

ドリカムはプロな訳で、

ライヴやったり、

CDを買って頂いたりして、

これからも音楽をつくれる原資を生んだり、

かかる経費を捻出したり、

ドリカムを運営するために頑張ってくれる

スタッフにお給料払うんですね。

だから、CDを買って頂くための最大限の

努力をするわけで。

それが、

例えば、

今回は、WINTER キャンペーンという

カタチになるのです。

このWINTER キャンペーンの購入特典

『オリジナル・メッセージカード』

を手に入れたいというあなたの気持は

ほんとにありがたいし、

重々理解申し上げます。

でもね、経済的に無理ならば

もう一枚買うことはしないでよね。

酷でお客様に対して失礼な言い方で

怒られるのはわかってるけど。

『オリジナル・メッセージカード』を

ゲットするのは我慢しましょう。

まだ「私のドリカム」を買っていない人、

買おうか迷ってる人、

レンタルはしたんだけどって人、

クリスマスやお年玉、誕生日等々、

4,000円前後のプレゼントを探してる人を

対象としたキャンペーンです。

だから、ね、わかってもらえるよね!ね!

しかも、

「一部のショップでは特典がつかない場合も
ございます。また、特典は無くなり次第終了
となりますので予めご了承ください。」

という話しだから。

冬ヴァージョン、出発進行!!!

冬のドリカム新幹線スペシャルムービーが

公開になったよ!
http://dct-shinkansen.com/movie/

めっちゃキュートできゅんきゅんするね。

ATTACK KINGやCHANCE QUEENも登場。

吉田さんとS+AKSが作った

たった一度だけ公開された「幻の振り付け」

をベースに、

JR九州ヴァージョンの振り付けも見れるから

カラオケパーティーとかで唄って踊るのも

いいねぇ。

いますぐ九州をどこまでも旅したくなる、

今日この頃、明日羽衣です。

ひょっとして困難極めるリハーサルから、

逃避願望?

あなたの街の紅葉は

「ど〜よ〜?」

PAGETOP