イベンターさんのお心遣いが。

「勇気」と「力」をくれるのだ。

「マサパンマン!!!」

関係者出入り口や楽屋エリアの所々に
こうした手作りの温かいメッセージが
ある。

これすべて
俺達にいいライヴをやってもらおうとい
う気持ちの表れ。

うれしいじゃあ〜りませんか。

だからといっちゃなんだけど、
昨晩も全身全霊を込めて音楽した。

今回のステージセット、
サンドーム福井にジャストフィット。

面白いぐらいにハマっちゃったよ。

相変わらずほとんどのみんなが
予習もしてないしパンフレットも読んで
ないけど。

それはそれでイヂリがいがあって
俺としては多少オイシい。

おい!じゃあ「多少」のどっちだ!

と聞かれたら
「少」

さあ、2日目も
イヂリイヂラレ、
アイしアイされ、
ドリカムのまだまだある
ファンクな曲、
カッチョイイ曲、
ちょっとエッチな曲、
そこそこソコな曲達を、
ベイビーズの心にズキュンするのだ。

それすなわち、
「ワルクマ」打倒を意味する。

「秋晴れよ!戻って来い!」

のちほ!

「雨男」のせいではない!

光を嫌う「ワルクマ」のせいだ!

しかも、俺は「雨男」ではない。

何故なら、
雨をコントロールすることができる
くらいなら、

すなわち
自然を意のままにできるくらいなら、

とっくにグラミー賞が取れてるはず。

凄い説得力だろぉ〜?

ってなわけで

サンドーム福井に到着するなり
雨が降り出すなり〜。

『久々に帰ってきたなぁ』

という気持ちになるのも、
この素晴らしい建物のせいかも。

「だ〜れのせいでもありゃしない〜」

って歌詞が頭の中をぐるぐるぐるね。

なんだかいつもとちょっと違った気分で
「ワルクマ」退治に出発。

福井スーパーベイビーズの協力は
不可欠。

よろしく頼みたいっす。

「カンポッケ」がいい!

blog161006_1

中村からの緊急提案。

「かんぽ」と「カンガルー」の

    「カン」

「かんぽ」と「ポケット」の

    「ポッケ」

を足して、

しかも男の子だから、

  「カンポッケくん」。

ひらがなもいいなぁ。

  「かんぽっけくん」

どうよ?

名字が必要ならぁ〜

「夢 カンポッケ」
「夢 かんぽっけ」

今ドリカムが全国で展開しているツアー
ウラワン」のプレゼンツをして下さっ
ている
「かんぽ生命さん」の新キャラクター。

簡易生命保険100周年を記念して誕生。

名前はまだ無いそうなので
俺も考えてみた。

「ウラワン」会場にも
「ワルクマ」と一緒に出没してるから
見つけてみてね。

ドリカム公式の fb やツイッター、
インスタのコメントに、
みんなが考える名前も教えてよね。

ひょっとしたらひょっとするしね。

ウラワン特別ランチがヤバイ件。

「うまっそ〜〜〜!!!」

そう、それしか言えない。

だって、俺、食べてないもんね〜。

sumileTOKYOのスタッフからの報告に
よると、大好評の嵐だったって。

「うれしいね〜!!!」

吉田さんと約10年前に
NEW YORKで蒔いた
sumile NEW YORKの種が、
東京は渋谷の片隅で小さな花を咲か
せ続けているなんて。

まさに

flowers

いっつも全力で頑張ってくれる
sumile TOKYOのスタッフに感謝。

そしてもちろん、
訪れてくれたお客様の皆様にも。

俺達が薦める「音楽と食のコラボ」
は、アメリカでなかなか認知が進まなか
ったドリカムの音楽を、
日本のポップ・カルチャー、特に、ブレ
イク寸前だった日本食と一緒に広めよう
という、俺達と現地マネージメントチー
ムの奇抜な発想から生まれたもの。

そこで芽を出したのが「柚子胡椒」であ
ったり、「ラーメン」であったり、
「スパークリング日本酒」であったり。

残念ながらドリカムの音楽は広がらなか
ったけど(トホホ)、日本食のグローバ
ル化には0.1mmぐらい貢献できたんじゃ
ないかと。

ドリカムに関しても、
sumile TOKYOや中之島LOVE CENTRAL
sumile OSAKAが入り口となって、
ドリカムの存在の再認識や、
ドリカムとの出会いに、大きな効果が出
ている。

沖縄ベイビーズ!!!

台風18号は大丈夫だったかい?

読谷や恩納村の友達に電話したら、
それほどでもなかったという話。

西側を通っていったし、
最大瞬間風速85mなんていう
聞いたこともない情報だったので
心配している。

土砂災害もこれから起きる可能性あ
るし。

実際、何年か前、
俺の沖縄スタジオも土砂で崩れた。

これから進路にある
全ての地域のベイビーズも
気をつけてね。

空振りでもいいから
準備は、はやめはやめに。

ね。

台風が通った後、
人生のベテランチームからよく聞くのは
「こんなこと今まで生きてきて初めて」
ということばかり。

おじいも、おばあも、
びっくりすること起きてるし。

「人生は、夢だらけ。」

『ほんと、そのとおりだ』

今朝、新聞を開いて、
こころにズキュンと突き刺さった。

ウラワン」代々木2日目。

目の前で歌ってる吉田さんをみながら、

『この人の人生、あんなに、こんなに、
いろいろなことがあって、とてつもなく
「最悪の時」もあったろうに。
でも、2歳のときから持ち続けている
夢をこうして叶えているなんて』

としみじみしてたものだから
余計にズキュンと来た。

「夢」をみることすら難しい人たちが
地球にいっぱいいるのも事実だけれど、

目を閉じた瞬間だけでもいいから
どんな小さくてもいいから
「夢」を描くのは
俺達に平等に与えられた自由。

「夢」は希望の種。

その種を蒔くのはあなただし、
いつでもどこでもできること。

だから、
「人生は、夢だらけ。」にできる。

こうやってLIVEを通して、
気づいてもらえなかったドリカムの曲に
出会ってもらうこと。

吉田美和の歌と詩を届けること。

これも相変わらず俺の「夢」だなぁ。

最高でわすれられない代々木スーパーベ
イビーズに、大感謝。

ちなみに、昨日の公演で、
ドリカムとして
国立代々木競技場第一体育館でのLIVEは
25回目になるらしい。

「公園通りの坂上がり」の夢を叶えてか
らの歴史が積み重なった。

これも、みなさんのおかげ。

まずは、心よりお詫び申し上げます。

ウラワン」代々木公演初日、

みなさまの入場時の際、チケット発券に
トラブルがありました。

結果、みなさまへのご案内や誘導も含め
、ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫
び申し上げます。

「この日」をずっと楽しみにしていた皆
様、たいへんな苦労をなされて足を運ん
で下さった皆様のことを考えると、残念
でなりません。

私たちも「この日」のために、どれだけ
の準備を重ねて来たかと思うと、昨日の
ような出来事は悔しくてなりません。

スタッフ共々、このようなことが起きな
いよう、しっかりと検証し、改善してま
いります。

2016年10月1日。

たくさんのメッセージやお祝い、頂きま
した。

58年間、
いろいろな誕生日がありましたが、
2016年の誕生日は、間違いなく、
一番の思い出となるでしょう。

一万二千人の
代々木1日目スーパーベイビーズが、
三回も歌ってくれた

HAPPY HAPPY BIRTHDAY

決して忘れません。

今日も、ウルトラ頑張ります!!

イヨイヨヨヨギ。

それにしても、
秋晴れはいつ見ることができる?

これ、全国的に展開している
「ワルクマ」の仕業に違いない。

「裏」すなわち「ダークサイド」全開
な感じで、
思ってたよりも手強いぞ。

代々木スーパー1日目ベイビーズの
団結が必須。

だから、
予習した?

会場入りしたら
直ぐにパンフ読んでよ。

「今日だけは」俺のお願い聞いてよね。

「中村正人生誕記念日」なんだから。

はい。

でもね、
感謝すべきは、やっぱり両親。

母は相変わらずの俺の最強の応援団で
いてくれる。

父がこの世を去った年齢まであと2年。

一日、一日を思いっきり。

良いことも、悪いことも、
あったり、やっちまったりするけど、

思いっきり生きるのが、
俺には合ってるよ。

今日みたいな日に限って画像が無いので
ヘアメークのタケちゃんと写ってる
アンドレ中村をUP。

んじゃ、のちほ。

PAGETOP