2016年の「ミワの日」「サンキュ.の日」は。

中村にとっては「作業日」以外の

何者でもなかったのであ〜る。

ましてや、今日も。

ご多分に漏れず

DWL2015LIVEのミックスという

大仕事を「やりながら」

(イヤミたらたら)

中村の曲が一曲ボツった後、

(イヤミたらたらたら)

音楽の神様から素晴らしいメロディーが

「吉田さんに」降りてきて、

「いいね!」百連発で方向性が決定。

しかし、拍子といい、跳ね方といい、

アレンジャー/打ち込み屋としては

苦戦に続く大苦戦。

ただ、

「苦戦」があると「最高の作品」

になる確率が

びびん!と大きくなるというのが

27年間の経験からくる予感。

(予感だけで終るなよ!)

頑張ります。

その間、

PPのみんなには最初に伝えるけど、

(でも郵便事情によるらしい)

とんでもない情報も出てきたし。

なんだかドリカムは

吉田さんや俺の気持を汲んで

自力で走ってるような気がする。

「吉田さんや俺の気持」っていうのは

なにがなんでも

なにをいわれようとも

どうしても

どんなカタチであろうとも

どんなきっかけでも

ドリカムの音楽を聴いて欲しい!

っていうことなんだけど。

あれ、

この写真見せたかなぁ。

札幌のレストランでプレゼントして頂いた

「アタキン」と「チャンクイ」

PAGETOP