うってかわっての雨模様。

広島初日ベイビーズ、
めっちゃ盛り上がって

「ペンパイナッポーアッポーペン」

って感じ。

ありがとう!

今日は広島最終日。

広島グリーンアリーナの全ての席を
埋め尽くす、「ワルクマ」軍団。

見える?見える?

椅子の上にいるでしょ!

ぺったんこになって
隠れてるでしょ!

「ワルクマ」もタフよの〜う。

太陽の光を遮り、
雨を降らし、
俺達の力を弱めようとしてる。

ところがどっこいしょ。

雨は
吉田美和、
すなわち「CHANCE RA」には
恵みの雨。

湿度が上がって、
乾燥から喉を守ってくれるのだ。

広島ベイビーズには
行き帰り、ちょいと苦労かけるけど
ともに耐え、
「ウタウタの力」を
取り戻そうではないか!!!

以上、
「ATTACK U」からのお願いでした。

で、

「私だけのドリカム」も販売しています。

はい。

クリスマスプレゼントに、
年末年始のご挨拶に、
お誕生日プレゼントに、
お母さんありがとうのしるしに、
忘年会の景品に、
来年のバレンタインプレゼントに、
お土産に、
「君の名は。」を見た後に、
RADWIMPSのNEWアルバムとともに、
(会場でラッドのはないけれど)

是非、一枚。

以上、
会長からのお願いでした。
(何故会長なのか?
広島初日ベイビーズだけが知っている)

さすが、広島の紅葉。

天気が良くてよかった。

ちょっと暖かい感じもするんだけど。

広島ベイビーズの諸君。

大変お待たせ致しました。

ツアーがスタートしてから
ずっと待っててくれたんだもんね。

チケット無くしてない?

で、

「ワルクマ」退治に
腕が鳴ってると思います。

ストレッチをしっかりやって
合戦場に来てね。

え!?

ライヴを見るのに、ストレッチ?

ま、

理由は言えないんだけど、

念のためということで。

のちほ。

ポップアップ公式LINEスタンプだって!

どれもこれも「神ってる」

俺は特にこれが気に入ったなぁ。

「ワルクマ」の本性のかわいさが
溢れ出ててさ。

ドリクマ&ワルクマ
  飛び出す!ポップアップ
」スタンプ

みんな、ばんばん、使っちゃってよね。

こうやって
ドリカムにとって大切な二人(?)が
どんどん進化したり、
独り立ちしていくのを見るのは
うれしいものだ。

ドリカムを
愛してくれてるみんなはもちろん
この二人(?)が、
いろんなひとに愛されて欲しいと思う。

映像作家・西岡純也さんとそのチーム
が、どれだけ「ドリクマ」「ワルクマ」
を大切にしてくれてるか、
作品から染み出てくるもんね。

やっぱり、最後は愛だろう。

綺麗ごとじゃなくてね。

どんなに態度に出なくてもさ、
どんなに口にするのが苦手でもさ、
どんなに表現がへたでもさ。

プライベートでも、仕事でも。

時には、
今の常識とは相容れないかもね。

時には、
多くの人に批判されるかもね。

時には、
ひとを傷つけるかもね。

だから
愛にはとてつもなく重い責任が伴う。

責任を取る。

責任が取れないと愛は死んじゃうね。

これはほんとに大変なことだね。

「雪のクリスマス ー VERSION ’16 ー」

の覚え方。

略して

雪クリ16(ゆきくりじゅうろく)

だから、

「しいちがし」

「しにがはち」

「しさんじゅうに」

「ゆきくりじゅうろく」

ね。

ドリカムの最新アルバム
裏ベスト「私だけのドリカム
のために、
いちから録音し直したんだよ。

20数年前、
レコーディングの時に使用した
オリジナルのシンセのいくつかを
西川が提供してくれたので、
マサブログ2016.10.24参照
ソフトシンセでは鳴らない
分厚いサウンドが
最新技術の助けも借りて、
圧倒的高音質で再現できた。

しかも、
この曲を長年大切に歌い続けてきた
吉田さんのパフォーマンスは
感涙もの。

また新たな魂が宿った作品。

只今、

スバル新型インプレッサTVCM
『「愛で選ぶクルマ」クリスマス特別篇』
で、
雪のクリスマス ー VERSION ’16 ー
が絶賛オンエアー中なのは知ってる?

だから、
ラジオにリクエストする時も、
ダウンロードする時も、

「雪のクリスマス」

「 ー VERSION ’16 ー」

と、指定してね。

さあもう一回、大きな声で!

「しいちがし!」

「しにがはち!」

「しさんじゅうに!」

「ゆきくりじゅうろく!」

見る度にぐっとくる
TVCM「愛で選ぶクルマ」
クリスマス特別篇はコチラから!

おっと〜!

12月じゃねえか!!!

『エノケソ一代記』観たぞ!!!

CX『うれしたのし大好き2015
      〜ドリカムへの挑戦状〜』

以来、お世話になってる
吉田羊さんが
出演。

笑って、笑って、
泣いて、笑って、
大泣きして、大感動した。

「ン」と「ソ」の違いが大問題。

シス・カンパニー公演

作・演出は、 三谷幸喜さん。
当たり前だけど、本が素晴らしい!

出演は、
市川猿之助さん、吉田羊さん、
浅野和之さん、山中崇さん、
水上京香さん、春海四方さん、
そして、三谷幸喜さん。

この方々の名演&怪演といったら
ハンパ無い。

ぐんぐん引きこまれて
こころを鷲掴みにされて
おらおらされてしまいました。

あまりにも大泣きしたもんだから
マスクが涙吸収して
重くなったくらい。

ストーリーはこんな感じ。
(HPからコピペ)

「戦後、喜劇王エノケンこと榎本健一の
偽物「エノケソ」が全国各地に出没した。
この主人公も、そんな「エノケソ」の一
人だ。
エノケンが大好きで、エノケンに憧れ、
エノケンに限りなく近づこうとした男。
演劇史には決して残ることのない、無名
の喜劇役者と、彼を支え続けた妻との、
哀しくもおかしい二人三脚の物語。」

まだ、チケット入手できるようだったら
是非!是非!

生「舞台」は最高っす!

「よ!吉田羊!」

USJ DE デート。

ヨヨヨとだけど。

大阪LOVER」でお世話になってから
久しぶりのUSJ。

あの時はパレードまでだった。

USJ名プロデューサー・中嶋さんの
アテンドを頂き、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの
最新ヴァージョンを視察。

ひとつひとつのお話が
めちゃくちゃ勉強になる。

3年後に
DWL2019を控えるドリカムにとっては
いくらメモしても足りないぐらい。

成功の秘密が隠されているのでは?と
一語一句のがさないように
聞き入る。

様々なアトラクションの最後に
「天使がくれた奇跡III」
を見学。

演出やパフォーマンスの素晴らしさは
言うまでもない。

今年でラストの
「世界一の光のツリー」は圧巻。

大興奮のままsumile OSAKAへ。

「天使がくれた奇跡III」
の演出家・金谷さんも交えてのお食事は
美味しいやら勉強になるやらで
俺得MAX。

最高の一日だった。

あ、そうそう。

ヨヨヨもいたんだった。

「ウィザーディング・ワールド
     ・オブ・ハリー・ポッター」
は必見。

週が明けても。

大阪の余韻、覚めやらず。

大阪のイベンター「夢番地」さん作の
こころあっついメッセージボード。

この下には、
肉まんやら
たこ焼きやら
大阪名物が山積みになっていた。

うれしいねえ。

おおきに。

今回は、
大阪に4泊5日の旅だったから。

最終日はもちろん
「つるんつるん」
あんど
「ウィンターファンタジア」
関係だったんだけど

前日は、
ヨヨヨとデート。

写真と詳細は明日のマサブログで。

ひさびさの
sumile OSAKAにも行けたし。
(激しく美味しかった!!!
2016年度洋食部門で1位2位を争う)

「つるんつるん」では
本田望結ちゃんにもお会いできて
光栄でした。

競技者としてタレントとして
どっちも頑張ってる。

ちょっと忙しくなると
ぶったおれる中村としては
頭が下がるおもいです。

「つるんつるん」で会いましょう。

MCが
「つるんつるん」と滑る
俺、ドリカム中村正人が、
グランフロント大阪うめきた広場の
会場にて点灯式を行うことが急遽決定!

なんで「急遽」かは謎だけど。

DREAMS COME TRUEと
コラボレーションした
イルミネーションツリーも登場。

開始時間は今日の16:00だから、
「中村だけでも見に行くか〜」なんて
人は来てね。

MBS毎日放送 「ちちんぷいぷい」でも
取り上げてもらえる模様。

「仕事だから行けない〜!」なんて
言ってるあなた。

有給休暇を使うチャンス、到来!

のちほ。

恋しくて憎らしい大阪。

大阪LOVER」の
歌詩にもあるじゃない。

吉田さんにとっては
めっちゃ恋しいし、

中村にとっては
ちょいと憎らしい。

大阪ベイビーズの
「お笑いに対するレベルの高さ」が
中村に極度の緊張とストレスを与え
「噛み様」降臨しまくりで
しどろもどろMAX。

「しどろもどろ」とは
あわてたり、
動揺したことによって
話し方がひどく乱れたり、
話しの筋が通らず、
支離滅裂な内容となるさまを表す。
(日本語俗語辞書より)

まさに、
昨日の、俺だ。

がちょ〜ん!

いや、まっとちょった。
いやいや、ちょっとまった。

俺はミュージシャンだった。

MCはついでにやってるようなもんだ。

いい演奏をすればそれでよい。

無心で良い演奏を。

演奏は、よかった。

それでいいじゃまいか。

今夜も、演奏に集中しよう。

MCなんて・・・。

久々、「土日」じゃない大阪公演。

「火水」のマジックを起こそう!

大阪的には2016年最終公演。

目標は、完全燃焼(MCを除く)

んじゃ、のちほ。

「大阪LOVER」はやらないけど。

あなたがずっと聴きたかった

あの曲や、
この曲、
え!その曲も!

なんてラインナップでやりまっせ。

「私だけのドリカム」連発。

ベテランベイビーズはご安心を。

グレーゾーンベイビーズもご心配なく。

曲を知らなくても
充分に楽しめる作りになっております。

今日は火曜日。

ライヴまでの段取りを
もろもろやってると
すぐ土曜日と勘違い。

ライヴのスタート時間も
いつもとちょいと違うので
情報を確かめてから
「ワルクマ退治」に参戦して
くれよんしんちゃん。

時間がある人は
早めに来て大阪城と紅葉を
楽しむのはどうよう。

んじゃ、のちほ。

俺、今日も絶好調。

だって、俺は、大阪LOVER

福島をはじめ
東北ベイビーズ!

大丈夫かい?

引き続き、注意してね。

大阪でも揺れたんだよ。
ホテルのきしむ音で飛び起きたよ。

PAGETOP