エドさんが。

blog180227_1

体調を崩したようだ。

今年はいろいろあるなぁ。

NEW YORKも

ずっと激寒だったし、

日本は

インフルエンザの大襲撃だし。

心配だ。

彼は頑張ると言ってくれるが

でもね。

無理は禁物なのは

俺が一番身に染みてるし。

これから、

エドさんの薬を取りに

かかりつけの

病院にいく。

海外での病気は

不安なものだ。

吉田さんの詩から。

blog180225_1

どんどん広がるんだよ。

万博公園の太陽の塔が見たい!
×(marunouchi)HOUSE」

岡本太郎氏がデザインし、

1970年「日本万国博覧会」

のテーマ館の一部として建てられた

『太陽の塔』。

その内部が、

48年ぶりに、

平成30年3月19日(月)から

一般公開されることを記念した、

太陽の塔にまつわる

写真パネル展。

小学校6年生の

中村正人が

写ってるわけは無いが

感じてもらえると思う。

<開催日時>
2/23(金)〜3/5(月)

<開催場所>
新丸ビル7F 丸の内ハウス
(ライブラリー及び共用部廊下)

#吉田美和作詩
#大阪LOVER

その、沢山のつまみの。

blog180224_1

一部。

ちょくちょく

マサブログには

登場してるんだけど

こうやってあらためて見ると

俺でもビビる。

blog180224_2

このつまみの

全ての役割を

エドさんや

俺達が

分かっているのが

さらにビビる。

吉田さん、

熱も下がって

一安心。

でも、

あれだけのパフォーマンスを

成し遂げる体調に戻るには

少々時間がかかりそうだ。

ご心配

おかけしています。

#マサブログ
#週末はお休み
#MIXは続く
#よい週末を

オールデジタルのMIXなら。

blog180223_1

この注意は必要ないんだけど。

音の奥行きとか

質感にこだわる

エドさんは

アナログ機材も使ってる。

つまり、

大量にある

ツマミひとつ

スイッチひとつが

ちょっとでも変わっちゃうと

今までやってきた

地味で地道な努力が

台無しになる。

だから、

触っちゃダメ。

全ての機材の電源も

オンオフすると

音質変わっちゃうから

MIX中は入れっぱなし。

ちょっとエコじゃないのが

問題なんだ。

で、

火の用心も万全。

#かんぽ生命
#presents
#DREAMSCOMETRUE
#CONCERTTOUR2017/2018
#THEDREAMQUEST
#LIVE
#スカパー!
#MIX
#アナログ

今日も今日とて。

blog180222_1

「ドリクエ」LIVEのミックス。

この書き出しだと

これから暫く

同じ書き出しになっちゃう。

それくらい

地味で地道な作業だ。

LIVEを真空パックにするには

とてつもない手間がかかる。

つまり

「LIVEのままの音」を再現するには

高度な技術を駆使して

「まま」状態にもってゆく。

「まま」だと

「まま」にはならない。

特に

センターステージの場合は

360度に飛び散った

何百という音源を

正面に

置き直さなければならない。

これが

LIVEミックス作業の

難しさであり

醍醐味であり

極意だ。

エドさん来日。

blog180221_1

極寒のNEW YORKから

梅が咲き始めたTOKYOへ。

「ドリクエ」LIVE映像作品の

MIXが本格化。

4月1日(日)21:00より

BSスカパー! での放送も発表された。

今回のツアーを

見ることができなかった

見ることができなくなってしまった

あなたのために

最高の作品にする。

LIVEの雰囲気を

真空パックするぐらい。

作業はハードだけど

それはそれは

とても

意味のあることだ。

#かんぽ生命
#presents
#DREAMSCOMETRUE
#CONCERTTOUR2017/2018
#THEDREAMQUEST
#LIVE
#スカパー!
#MIX

広島でのご挨拶について。

アー写_軽

ご挨拶というものは

その方法やあり方に

不満を持たれるかたが

お一人でもいれば

何の意味もありません。

それが多くの方となれば

論外であります。

今回は

準備をする時間が

充分に取れなかった

環境にもかかわらず

私の気持ちひとつで

実施したことが

全ての原因であり

私がこの指示を出してから3日間

公演中止でさえ膨大な作業に追われ、

夜を徹して作業してくれた

スタッフには責任はございません。

全ては私の至らなさであります。

あらためて

心からお詫び申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

DREAMS COME TRUE
中村正人

広島でのご挨拶。

アー写_軽

2日目です。

1日目に来て下さった皆様、

寒い中、

本当にありがとうございました。

会場の都合もあり、

長い時間お待たせしたり

さらにご迷惑をおかけしてしまった

お客様には

こころからお詫び申し上げます。

今日も

同じような状況が予想されますので

決してご無理をなされぬよう

お願い致します。

中村、広島に入りました。

blog180217_1

高熱で

ウンウン唸っている、

インフルエンザと

大バトル中の

吉田美和の

広島公演のお客様

おひとりおひとりへの

気持ちも一緒に。

お願いできる立場ではありませんが

土曜、日曜とも

かなり冷え込むという予報。

会場にいらして頂ける皆様、

くれぐれも

「完璧」に暖かい服装で

マスク着用をどうか忘れず。

場合によっては

おひとりおひとりに

ご挨拶できるまでに

時間がかかるかもしれません。

私のご挨拶が

皆様の体調を害する

ことになってしまっては

元も子もありません。

くれぐれもお気をつけ下さい。

それでは

のちほど。

広島公演中止のお知らせです。

この度は、
DREAMS COME TRUE
CONCERT TOUR 2017/2018
– THE DREAM QUEST –
広島公演を中止しなければならないことを
こころから深くお詫び申し上げます。

少々体の不調を感じていた吉田が
「念のために」と医師の診察を受けた結果、
インフルエンザの診断を受けました。

吉田は日頃から
(私からすると慎重過ぎるくらい)
全力で体調管理に取り組み
あらゆる手段での予防に努めてきました。

このような事態になり、
広島公演のお客様お一人お一人のことを考えると
吉田本人も私たちも断腸の思いです。

振替公演を目指して
会場のスケジュールを問い合わせました。
広島グリーンアリーナは、
有料公演は年間10%という利用制限があり、
その条件下で振替可能な日程は、
来る5月2日3日、12月31日、来年1月1日です。

ただちに設営/撤収含め公演可能日の
キャスト10名、スタッフ149名他関係者のスケジュール調整をしましたが、
残念ながら、ツアー終了後の日程ということで、
すでにスケジュールがはいっているキャスト/スタッフが多数。
複雑なステージ機構と細かな演出のため、
キャスト、スタッフ含め長期のリハーサルとトレーニングが必要なこのツアーは
代替えのスタッフやキャストでは実行することができません。

また今回のツアーでも、
アリーナのどの席からでも楽しんで頂けることを目指した
アリーナに特化したステージセット設計のため他の会場では設置が叶いません。

そしてなによりも、お客様のご都合があります。

これらの理由から、苦渋の決断ではありますが、
「中止」という結論になりました。

つきましては、
広島公演のお客様への
吉田美和とドリカム・チームの心からのお詫びの気持ちを携えて、
2月17日(土)18(日)の両日、13時から17時まで、
広島グリーンアリーナ/地下1階アリーナロビーにて
不肖私、中村がご挨拶させて頂けたらと存じます。

重ね重ね、皆様には大変なご迷惑をおかけすることを
深く深くお詫び申し上げます。

DREAMS COME TRUE
中村正人 吉田美和

PAGETOP