波佐見焼の茶碗とお皿が「とりいぬかめつる」デザインでDCTgarden SHOPPING MALLに登場!

DCTgarden SHOPPING MALLエグゼクティヴ・プロデューサー中村正人の30年来の友人であり、史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 1995 ステージセットデザインチームの一員として、DCTgarden IKEDA デザイナー/キュレーターとして、また最近では「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」で2019年日本建築学会賞(作品)を受賞するなどマルチに活躍する、建築家・武松幸治氏(E.P.A環境変換装置建築研究所 主宰)。
その武松氏が陶磁器の町として有名な長崎県・波佐見町の出身であることから、波佐見焼の窯元「堀江陶器」と「とりいぬかめつる」ブランドのコラボ企画がスタート。1年半に渡る試行錯誤の末、遂にDCTgarden SHOPPING MALLオリジナルの器シリーズが誕生しました。

近年再び、そのクオリティーとデザイン性で注目を集める波佐見焼。「とりいぬかめつる」とコラボレーションし、毎日の暮らしに取り入れやすいお茶碗と、食卓を華やかに彩る四寸、五寸、六寸の皿をご用意しました。
どんなお料理とも相性のいい一枚はご家庭用にも、おめでたい日のプレゼントにも最適です。

●波佐見焼 茶碗(柄:鳥、犬、亀、鶴 青/赤2色展開)各¥1,800 (税抜)
●波佐見焼 四寸皿(柄:鳥、犬、亀、鶴 青/赤2色展開)各¥1,200 (税抜)
●波佐見焼 五寸皿(柄:鳥、犬、亀、鶴 青/赤2色展開)各¥1,600 (税抜)
●波佐見焼 六寸皿(柄:鳥、犬、亀、鶴 青/赤2色展開)各¥2,000 (税抜)

【販売開始日時】

2019年9月5日(木) 17:00 


お買い求めはこちら

hasami_news

PAGETOP