「日比谷音楽祭 2020」に、DREAMS COME TRUEの出演が決定しました。

「日比谷音楽祭」とは、日比谷公園をセントラルパーク(米国・ニューヨーク)で行われている
フリーコンサート、「サマーステージ」のように、日本の新たな音楽文化発信の拠点としたい、
素晴らしい音楽を生の演奏で聴く機会を提供したいという、音楽プロデューサー亀田誠治さんの
想いから、多様性を受容し、世代、国籍、障がい、経済格差などを超えて、誰もが参加できる「無料」の
フリーコンサートです。
プロデューサー亀田誠治さんの想いに賛同し、第2回目の開催となる今年DREAMS COME TRUEの
出演が決定しました。

「日比谷音楽祭2020」では、YAON(日比谷公園大音楽堂[野音])でのスペシャルコンサート
だけでなく、昨年に引き続き、日比谷公園、ミッドタウン日比谷を含んだ様々なエリアに展開する
ステージでクラシック、オペラ、和楽器、アコースティックなどの多様な演奏や、さまざまな楽器に
触れることのできる音楽マーケット、ワークショップ、トークイベント、ファミリー向けエリアなど、
盛りだくさんのコンテンツが行われる予定です。

<実施概要>
▼開催日時:2020年5月30日(土)、31日(日)  10:30~21:30(予定) 
※DREAMS COME TRUEの出演日は後日発表させていただきます。

▼開催場所:日比谷公園 (東京都千代田区日比谷公園)
※サテライト会場:東京ミッドタウン日比谷(〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2)
※DREAMS COME TRUEの出演はYAONステージ(日比谷野外音楽堂[野音])となります。
YAONステージでの観覧は鑑賞券(無料チケット)が必要となり、事前抽選制となります。
抽選方法は3月中旬以降に発表いたします。

▼出演予定:上妻宏光 、Ensemble FOVE 、大島花子、沖仁 、小倉博和 、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、GAIA CUATRO 、KREVA、武部聡志、DREAMS COME TRUE、 新妻聖子 、半﨑美子 、平井秀明 、MIYAVI 、The Music Park Orchestra 【亀田誠治 、河村”カースケ”智康 、佐橋佳幸 、斎藤有太 、皆川真人 、四家卯大 、田島朗子 、山本拓夫 、西村浩二 、小田原 ODY 友洋】、山本拓夫 ハロクライン w/三沢またろう、由紀さおり・安田祥子 、よよか 、龍声 ~ Ryusei ~  and more (50音順)

200127_collage

▼イベント公式サイト:https://hibiyamusicfes.jp

<実行委員長・亀田誠治さんメッセージ>
「日比谷音楽祭2020」が開催されます。都心のオアシス日比谷公園とその周辺のいたるところで
繰り広げられるさまざまなライブ、ワークショップ、トークショー、楽器体験、お子さん連れでも
気軽にピクニック気分で楽しめるフード…
昨年は、2日間で約10万人の方々が日比谷公園に集まり、青空の下で親子孫三世代が、
思い思いのカタチで音楽に触れ合い、音楽と過ごす休日を楽しみました。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックも開催され、我々の生活も今まで以上に多様化が
加速していくことでしょう。
一方、世界では争いや大規模な自然災害が頻発し、人々が向き合わなければならない困難な出来事は
止むことがありません。
そんな時代の渦の中で、日比谷音楽祭は、「人の心を癒やし、さまざまなボーダーを超え、
希望をつなぐのは音楽の力だ」ということを、みなさんと分かちあいたいと思っています。

今年も、「親子孫三世代で楽しめる音楽祭」「次世代に尊い音楽をつなぐ音楽祭」という、日比谷音楽祭の理念に賛同する素晴らしいアーティストたちが、ポップス、ロック、クラシックといったジャンルを超えて、世代を超えて集結します。
そんなアーティストたちの「思い」と、かけがえのない音楽文化を応援しようという、みなさんひとりひとりの「思い」をなだらかにつなげる架け橋に日比谷音楽祭はなりたいと思っています。

さあ みなさん、フリーで誰もが参加できるボーダーレスな音楽祭「日比谷音楽祭2020」のスタートです! 
5月30日、31日、日比谷で待っています。

HMF2020_logo

PAGETOP