THE LOVE ROCKS 品質犬ドリーが行く
カム!・・・カム!
・・・カム!カム!カム!カム!・・・・
・カム!・・・・カム!
・カム!カム!カム!・・・カム?カム!

訳)
僕の名前は、品質犬“ドリー”。
ドリカム品質のロゴマークがぼやけて生まれたという。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”っていうんだ。
でも全然気にしないのさっ。

それよりみんな、僕が愛する
美和ちゃんとまささんのツアーが始まることは知ってるだろ?
きっとふたりとも僕がそばにいないとさみしがると思ってさ、
旅のお供をしてやることにしたんだ。
“ジャマはしないこと!”って約束させられたんだけどさ……。
でさ、ツアー中のふたりの様子をこっそり伝えていこうと思うんだ。
みんな聞いてくれるだろ?
楽しみにしていてくれよ。
ラヴがロックする旅日記

2006.09

品質犬ドリー
2006.09.17 & 09.18 沖縄コンベンション劇場
カム!カム?……カム!カム!……カム?カム!……

訳)
僕の名は、品質犬“ドリー”。
名前はあるが、意味はない。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”という。
リハーサル1ヶ月、ツアー5ヶ月にも及んだ
“CONCERT TOUR 2006 THE LOVE ROCKS”
の最終公演となる沖縄。
台風13号の襲来に見舞われて、
数日前からてるてる坊主を作ったり、
スケジュールの調整をしたりと大忙しのスタッフ。
最後はやっぱり快晴で迎えたいからな。
ライヴ当日は、みんなの願いが通じたのか、最高の天気になったぜ。
公演前にソーキそばとゴーヤチャンプルーを食べ、いざステージへ!

沖縄から集まってくれたベイビーズに「はいさーい!」と挨拶し、
全国から集まってくれたベイビーズには「めんそーれ!」で迎え、
ファイナルステージがスタート。
「いちゃりば兄弟(ちょーでー)」=「ここで(1回)出会った人は皆兄弟」
の気持ちで最終日を送ることができたみたいでさ、
涙あり、笑いあり、感動ありのライヴだったよ。

そーいやライヴ前、最後の気合い入れで、
「THE LOVE ROCKS」ツアーに来てくださった25万人の皆さん、
「THE LOVE ROCKS」ツアーのスタッフ&関係者の皆さん、
そしてTHE LOVE ROCKERSのメンバー、
本当にありがとうございました!! って感謝したふたり。
ライヴ当日は台風の影響で、会場まで来られなかった人や、
日程を変更せざるを得なかった人がいることを聞いて、
美和ちゃんもまささんもほんと残念がってたよ。
そんなふたりの想いがめいっぱい詰まったステージに、
僕は、悪態つくのも忘れちまったくらいだぜ。

ライヴ後は全メンバーと全スタッフで、大打ち上げ会をやったんだ。
全員と乾杯をして回ったふたり。
ったく、ふたりともどこかホッとしたような、満足気な顔してるぜ。
舞台監督の「ドリと音楽をできたことを誇りに思う」という乾杯の挨拶には、
みんな大感動。と同時に、
来年の“DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007”に向けての
スタートを切った気がしたみたいだよ。

これまで僕のブログを読んでくれたみんなに感謝するぜ。
気が向いたらまたみんなの前に戻ってくるかもな・・・。
ま、次は“DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007”で会おうぜ。
じゃ、またな。

2006.09.12 石川厚生年金会館(大ホール)
カム!カム?……カム!カム!……カム?カム!……

訳)
僕の名は、品質犬“ドリー”。
名前はあるが、意味はない。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”という。
びわ湖ホールから2時間半のバス移動で金沢に到着。
古都と言われるだけあって、情緒溢れるこの街は、
7年ぶりとは思えないほど、温かく迎えてくれたんだ。
すっきりしない天気だったんだけどさ、
会場の隣が“兼六園”だったから、
癒されに出掛けることになったんだ。
ったく人間ってのは、癒され好きだからな・・・。
「風も、空気も、コケも、最高!」って感じで気持ちよさを満喫してたよ。
お、所々に紅葉しはじめたもみじに、松ぼっくり・・・
小さい秋見〜つけた〜♪って気分だぜ。
・・・これからもっと食べ物がうまくなる季節ってのに、
ツアーが終わっちまうんだからな。
ライヴも最高潮に盛り上がってさ、金沢ベイビーズにも癒されたみたいだよ。
「ほいだらー(=そしたら)」連発で、
必ずまた金沢に戻ってくることを誓ってたな。
で、本番を終えて楽屋に戻ってみたらさ、
なんと壁一面にメッセージ!
それを見た美和ちゃんとまささんは大感激してたよ。
「こうやって各地のイベンターさんや、
多くのスタッフに支えられて、
ここまでやって来れたんだな・・・」って改めて実感してたようだったな。
ったく、キョードー北陸さんもニクイ演出だぜ・・・。

ラスト3のライヴを終えたTHE LOVE ROCKERSは、
ステージの熱も冷めないまま金沢の街へ。
沖縄まで何日かあるってことで、今日は打ち上げ第1弾。
みんなでトランペットのシローちゃんオススメの店に行ったんだけどさ・・・
そこでとんでもない光景が・・・!!
みんな楽しく飲んでたかと思ったら、突然、
ここは石川厚生年金会館!? って思うようなセッションが始まったんだ。
ムトゥがギターを弾き、なぜかまささんが踊り・・・
そして、みんなで大合唱!! まさにライヴさながらの盛り上がり!!
おいおい、ライヴを終えたばかりだってのに、
どこまでタフなTHE LOVE ROCKERSなんだ。

そーいやシローちゃんが、
「終わっちゃうのが寂しいな〜」としきりに言ってたな。
・・・僕がこうして悪態つけるのも残りわずかってことか・・・。
ま、僕はどこにいたって悪態ついてるけどな。
品質犬ドリー

品質犬ドリー
2006.09.11 びわ湖ホール(大ホール)
カム!カム?……カム!カム!……カム?カム!……

訳)
僕の名は、品質犬“ドリー”。
名前はあるが、意味はない。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”という。
ここ滋賀は、希望ヶ丘文化公園での"DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2003"以来。
ホールツアーでは初めてってこともあり、
美和ちゃんとまささんと一緒に会館を一周してみたんだ。
「すごい!すごい!」とは聞いてたんだけどさ、
何なんだ!? このびわ湖ホールのロビーは!!
何がって、ロビー一面ガラス張りで、
琵琶湖を一望できるパノラマビューなんだぜ。
「ここが、あの鳥人間コンテストが行われてる琵琶湖かぁ・・・」
と話したかはわかんないんだけどさ、ふたりでじっと琵琶湖を眺めてたよ。
でさ、「今日のベイビーズは、滋賀ベイビーズなのか?
びわ湖ベイビーズなのか?」とかなり悩んでたけど、
この壮大な琵琶湖を見て、「びわ湖ベイビーズ」に決めたみたいだよ。
今日は9.11。
あの日、あの時、ニューヨークにいた美和ちゃんとまささんにとって、
すごく考えさせられる日なんだ。
今日という日に音楽ができることの喜びと幸せを噛み締めながら
ステージに立ってるようだったよ。
もちろん、たくさんの人がライヴに足を運んでくれることにも感謝してな。
ったく、いつになったら平和な世の中になるんだ・・・?
・・・今日は悪態つく気分じゃないな・・・。

2006.09.09 和歌山県民文化会館(大ホール)
カム!カム?……カム!カム!……カム?カム!……

訳)
僕の名は、品質犬“ドリー”。
名前はあるが、意味はない。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”という。
美和ちゃんとまささんにとって、人生初となる和歌山。
ってことは、僕にとっても、品質犬として生まれて初の土地。
大阪から向かう車中から見える景色は、
「海外みたいだね」とふたりを唸らせるほどの絶景。
和歌山の中心部に近づき、和歌山城への標識を目にしたとたん、
「絶対に登るぞ!」と意気込むまささん。
おいおい、ライヴはそれ以上に意気込んでくれよ。
約束通り(?)リハーサル前に和歌山城へ。
天守閣まではあまりにも急な坂道と階段でさ、
杖を借りたほど、てっぺんまで長い道のり・・・。
その途中、すれ違う人ほとんどから、
「あっ! まささん!!」と声をかけられたんだ。
これも、まささんが地道に行ってきた
“俺もドリカムだキャンペーン”の結果なのか・・・!?
とにかくこの日の和歌山は激暑で、
みんな“ハァハァ”言いながら登ったんだ。
で、やっと頂上! 気持ちいい風に吹かれた瞬間、
“今までの暑さが吹っ飛ぶね”なんて人間たちは言ってたけど、
人間って意外と単純な生き物かもな・・・。
会館に戻り、お待ちかねの昼食!
和歌山といえば、“和歌山ラーメン”は外せないぜ。
ラーメン大好きのふたりも和歌山で楽しみにしていたひとつなんだ。
会場に向かう途中、長蛇の列をつくっていた
「井出商店」さんの和歌山ラーメンを食べたんだけどさ、
思ってたとおりうまくて、ふたりも大満足だったみたいだよ。

ツッコミの激しい和歌山ベイビーズにタジタジになりながらも、
和歌山での初ライヴは忘れられないライヴになったよ。
タジタジ加減を詳しく知りたい人は、まささんの「ドリブログ」を見るといいかもな。
まさに僕の日記タイトルどおり、
互いに“ラヴ”が“ロック”したライヴだったからさ。

ライヴ終了後、会館を後にしようと外に出た瞬間、
楽屋前にはたくさんの人!
今日ライヴに来てくれた人、全員が残ってくれたんじゃないか!?
って思うくらいの人が待っててくれたんだ。
ありがたいね。
・・・ま、僕に気付く奴は、ひとりもいなかったけどな。
品質犬ドリー

品質犬ドリー
2006.09.05 三重県文化会館(大ホール)
カム!カム?……カム!カム!……カム?カム!……

訳)
僕の名は、品質犬“ドリー”。
名前はあるが、意味はない。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”という。
岐阜に続いて、初めましての三重。
なんで今まで来なかったんだ・・・? と思うくらい、
美和ちゃんとまささんとは縁の深い土地なんだ。
なんたって、バッキングボーカルの浦島りんこさんの故郷だからな。
りんちゃんも今回が生まれて初めての“故錦”らしくてさ、朝からソワソワ。
そんなりんちゃんを見て、美和ちゃんも「わかるわぁ〜」とソワソワ。
おいおい、美和ちゃん、一緒にソワソワしてどうするんだ?
帯広でのライヴと重ねてるんだろうけどさ・・・
まったく人間ってやつは、いつまでたっても故郷を愛してる、情けない生き物さ・・・。

そーいや、りんちゃん、ライヴ前の気合い入れの時に、
「この土地で産まれ、音楽に出会わなかったら、今の私はない。
そんな想いを三重ベイビーズに伝えたい」と言ってたな。
美和ちゃんもウルウルするほど、ライヴは最高に盛り上がったからさ、
三重ベイビーズには伝わったと思うよ。たぶんな・・・。
え、僕の故郷?・・・品質犬に故郷はない・・・たぶんな・・・。
ここ三重県民文化会館は、アートに溢れた会館でさ。
ライヴ前にまささんが散策に出掛けたんだけど、
会館まで続く道の街頭や、敷地内にあるオブジェ、
ロビーのイスまでも、「素晴らしい!!」って感激してたよ。
ホントなんで今まで来なかったんだ・・・?
だってさ、三重と言えば、松坂牛と伊勢エビだぜ。
・ ・・あまりにもうまくて、写真に収めるより前に、
僕の胃袋に収まっちまったよ・・・
“CONCERT TOUR 2006 THE LOVE ROCKS”もついに残り5本。
美和ちゃんとまささん、
最後までガシガシみんなの心を揺さぶるから、覚悟しといてくれよ。
僕はあいかわらず会場のどこかで悪態ついてるけどな・・・

2006.09.04 長良川国際会議場(メインホール)
カム!カム?……カム!カム!……カム?カム!……

訳)
僕の名は、品質犬“ドリー”。
名前はあるが、意味はない。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”という。
なんと美和ちゃんとまささん、
ここ岐阜に来るのは初めてなんだってさ。
公演前日に岐阜入りし、
以前から切望していた長良川の“鵜飼い”に
THE LOVE ROCKERSのみんなと一緒に出掛けたんだ。
鵜飼いは“鵜”を使って魚を捕る漁法で、
長良川ではおよそ1300年ほど前から行われてて、
5月11日から10月15日までやっているんだってさ。
鵜飼いを行う人を“鵜匠さん”と言って、鵜匠さんは世襲で受け継がれ、
岐阜には6人いるらしいぜ。
・ ・・そうさ、僕は美和ちゃんとまささんにとっての鵜みたいなものさ・・・

ちなみに鵜が捕る“鮎”は、鵜の嘴(くちばし)で一瞬で絞めるので、
めちゃくちゃ美味いんだってさ!
僕は鵜飼いを見るより、鵜になって鮎を食いたかったぐらいだぜ。
・・・品質鵜ドリー・・・特に意味はない・・・
初めての長良川でのライヴは、
「ていうか」で長良川バージョンのスペシャルがあったり、
アンコールで美和ちゃんとまささんが
昨日の鵜飼いでもらった“はっぴ”を着て登場したり・・・
初めてだっけ?って思うくらい
“でえらい=(凄い)”盛り上がったよ。
まささんがMCで
「戦国時代、岐阜から全国制覇が始まったのだから、
ドリもここからスタートする!」
と長良川ベイビーズに誓ってたよ。
ま、<美濃を制するものは天下を制す>ってことだな。
・・・品質犬ドリー・・・別に戦国ファンではない・・・
品質犬ドリー

品質犬ドリー
2006.09.02 周南市文化会館(大ホール)
カム!カム?……カム!カム!……カム?カム!……

訳)
僕の名は、品質犬“ドリー”。
名前はあるが、意味はない。
不思議なことに、人間たちは、僕のことを“気持ち悪い”という。
久しぶりの山口ってことで、朝からテンション高めのふたり。
ん? よく見れば美和ちゃんとまささん、同じTシャツを着ている。
偶然らしいが、どこまで仲がいいんだか・・・。

会場の隣が動物園だということに気づき、
寄り道することにしたんだ。
町のど真ん中にある徳山動物園は、
今日の最高気温33度ってこともあって、
動物たちはみんな、ひなたぼっこや水浴びをしてたよ。
僕は品質管理に大忙しってのに、ったくのんきで羨ましいよ・・・。
徳山動物園の人気者、マレーグマの“ツヨシくん”もいたんだ。
ちょうど昼食のタイミングだったらしくてさ、
レーコさん(同部屋の女の子)と一緒に仲良く食べてたんだ。
が、レーコさんばかりがエサを独占しだした瞬間、
ツヨシくんが頭を抱えて、「ウォ〜!!」と鳴きながら左右に大きく頭を振り、
悔しがってるようなしぐさをしたんだ。
「めっちゃかわいい!」と美和ちゃんもまささんも大ハシャギ。
ツヨシくんのプロフィールには“好きなクマ:レーコ”と書いてあったんだけどさ、
好きな女のコにはかなわないってことか。
人間もクマも、男ってのは・・・。

周南ベイビースも“ぶち=凄い”素晴らしかったぜ。
僕も見たことがない、まささんのキャラにも負けず、
美和ちゃんの言っちゃダメだよ攻撃にも動じず、最高に盛り上がったよ。
周南で珍しいものを発見したんだ。
写真の2つのコロッケなんだけどさ、
普通のコロッケだと思ったら大間違い!
まず下の小さいコロッケは、全国手作りコロッケコンクールで金賞をとった「昭ちゃんコロッケ」。
昔懐かしい味で激ウマだったよ。
それより、全国手作りコロッケコンクールなんていう大会があったことに驚いたけどな。
で、上のデカいコロッケが、「ぎょろっけ」。
「魚」で作った「コロッケ」で「ぎょろっけ」なんだってさ。
ネーミングはさておき、味は最高だったぜ。
僕の名は品質犬ドリー・・・特に意味はない・・・

 2006.04  2006.05 | 2006.06  アリーナ公演番外編 | 2006.07 | 2006.08 | 2006.09 |